チープ革命

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedIn

梅田望夫氏が「ウェブ進化論」で述べているチープ革命についてである。

確かにパソコンをはじめとして、コストパフォーマンスは上がってきているが、高機能化により単価は維持されているので、実感が湧かなかった。乗用車が良い例である。
しかしそれはネットの「あちら側」では確実に起こっている。今借りているレンタルサーバーは使用料は初期費用込みで年間6000円であった。一月にすると僅か500円である。
今、このブログを書いているムーバブル・タイプ(MT)というホームページ作成ソフトであるが、ブログ作成・管理ソフトとしては世界標準となっている優れものである。これがなんとタダなにのである。(商用使用は有償)
ネットの「こちら側」ではDreamweaverにしろGoliveにしろ、ん万円の世界である。
ネットの「あちら側」は凄い事になっているみたいだ。

Sponsored Links

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です