これからFacebookを始める人が知っておくべき事

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedIn

最近、Facebookがネット上で問題視されている。

特にユーザーデータの取り扱いについてである。

Googleとも激しくやりあっている。

僕自身にも、ちょっとどうかなという事が起こった。

先日、Facebookが何なのかを知らない友人Aが「Facebookって何?」と訊いてきた。
事情を訊いてみると、Aが海外で知り合ったBという人から、Face bookに加入したので、Aにも加入するように勧める内容のメールが入ってきたそうだ。(おそらくFacebookからの自動送信メール)

これだけならば何の問題もないが、そのメールの末尾に僕の顔写真と名前が載っているというのだ。

写真の上には”Other people you may know on Facebook“と書かれているそうだ。

僕はBという人を全く知らないし、Facebook上でのコンタクトもない。

Facebookはなぜこういう事が出来るのか。

Facebookに加入すると、自分のアドレス帳からFacebook加入者を捜してくれる機能がある。facebookの友達検索機能
その時は、これはこれで便利な機能だと思った。
しかしこの時取得した僕のアドレス帳の情報を、Facebookはしっかり活用しているのだ。

つまりBのアドレス帳にあったAのメールアドレスが、以前取得した僕のアドレス帳にもあったので、こういう事が出来てしまうまだ。

これを便利と考えるか、プライバシーの侵害と考えるかは意見の分かれる所かも知れない。
しかし、ちょっと気持ちの悪い出来事であった。

僕自身は、海外に居る友達との情報交換にFacebookを使っている位で、熱心なFacebookユーザーとは言えない。
しかし熱心なFacebookユーザーには、頻繁にこういう事が起こっているのだろう。

これからFacebookを始める人は、こういう事が起こる可能性を充分に承知の上で加入すべきである。

また、すでに加入している人は、「プライバシー設定」を見直しておくべきである。
特に自分の交友関係をあまりオープンにしたくない人は、要注意である。

Sponsored Links

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

No Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です