朽木の大雪

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedIn

昨年の年末から正月にかけて、朽木でも久方ぶりの大雪となった。

昨年の同じ頃、マキノなどの滋賀北部が大雪に見舞われたが、朽木といえばさっぱりであった。

僕が朽木に通い始めた20年程前は、12月の末は毎年のように大雪であった。

そしてこの12月末に降る大雪が、やがては溶けにくい「根雪」となり初夏まで安曇川の水源の役目を果たしていた。

ここ10年程は、降っても2月末や3月に「重い雪」が降る程度で、この「重い雪」は根雪とならず、5月始めになると渇水の心配をするという状態であった。

今回の大雪は昔の朽木を思い出させるものであったが、いかんせん近年3月ごろに降るような「重たい雪」であった。

果たして根雪になるであろうか?

Sponsored Links

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です