iPhone 4のためのパーソナルホットスポット、日本では利用不可

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedIn

3月3日未明、AppleはiPad2を発表した。hotspot_iPhone4

同時に、iOSのアップデートが予告された。

このアップデートの中で最も注目されるのが「iPhone 4のためのパーソナルホットスポット」である。

パーソナルホットスポットとはWiFiルータのように3G回線を中継し、他の機器でインターネットにアクセスできる機能で、すでにDoCoMo等の一部機種では利用出来る。

無償のソフトウェアアップデートでこの機能が提供される事には驚いたが、誠に残念な事にAppleによると、

「日本を含む一部の国々では、ご利用いただけません。詳しくは、通信事業者にお問い合わせください。」

という事らしい。

どのような理由で日本では使えないのか?

tweet_hotspot01

駄目もとで@masaosonさんにTwitterで訊いてみたが、今の所ノーリアクションである。

Wi-Fi+3G仕様のiPadの売上げ減を恐れてのことならば、あまりにもせこい措置と言わざるを得ない。

スマートフォンにしろ、タブレット端末にしろ、ネットに接続されてなんぼのものである。

クラウドコンピューティングにより、色々と新しい価値が生み出されている状況である。

目先の売上げ減を理由に、せっかくの新機能に制限をかけているようでは、将来が危ぶまれるというものである。

ソフトバンクには、将来を見据えた対応を期待したい。

Sponsored Links

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です