WP Social Bookmarking LightでSNS共有ボタンをすっきり表示する。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedIn

MovableTypeでブログを始めた当初より、げっぷが出る程たくさんのSNS共有ボタンを配置していた。

当時はSNSと言っても、ソーシャルブックマークが主流でした。

ブログをMovableTypeからWordPressに移植してからは、色々なプラグインやzenbackを使ってSNS共有ボタンを設置した。

その後SNSも色々なサービスが登場し、興味のあるものは共有ボタンを追加して来た。しかし設置方法を色々と取り混ぜた為、下のように文末が非常にごちゃごちゃした感じになってしまいました。

SNS_button_update01

zenbackが中心ですが、zenbackがサポートしていないものに関してはプラグインや、コードを直接書き込んだりして設置していました。

さらにtumblr等表示しきれれないものは、本文頭にプラグインで追加。

SNS_button_update02

しかしレスポンジブデザインにリニューアルしてからは、このごちゃごちゃ感が非常に目障りに感じるようになりました。さらにモバイルファーストの観点からも本文頭の共有ボタンが小さ過ぎる。なんとならんだろうか・・・

そこで今回、プラグイン「WP Social Bookmarking Light」によりSNS共有ボタンを一元管理して、下のように設置を変更しました。

SNS_button_update03

上はポートレートモード(縦位置)ですが、ランドスケープモード(横位置)では、

SNS_button_update04

となります。

依然ボタンの数は多めですが、以前よりも幾分かすっきりとした表示になりました。また、本文頭の表示は取りやめました。

WP Social Bookmarking Light」の優れている所は、非常に多くのSNS共有ボタン設置に対応している点です。

また、WordPress管理画面の設定>WP Social Bookmarking Lightから細かな設定が出来るのも魅力であります。

今日ではSNSの共有ボタン数を抑えて、モバイルに適したより大きなボタンを採用するサイトが多くなっている。

しかし、私の様により多くのSNS共有ボタンを設置したいと思う人には、「WP Social Bookmarking Light」はお勧めのプラグインです。

Sponsored Links

LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です