Movable Typeのサイトをモバイル対応しました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedIn

iPad-landdcape01

Movable Typeで運営しています「のりもの絵本作家山本忠敬の世界」をリニューアルしました。

私が運営しているサイトで唯一モバイル対応が遅れていましたが、当ブログと同様に、レスポンシブWebデザインによりモバイル対応を強化しました。

Sponsored Links

WordPressの場合、レスポンシブWebデザインの優れた無料テーマがWeb上に大量にアップされており、選り取りみどり状態である。

それに対してMovable TypeのレスポンシブWebデザイン対応テーマは、それこそ数える程しか見当たりません。

WordPressへの移植も考えましたが、大量の固定ページ(Webページ)のパーマリンク維持に自信がなく、断念しました。

有料のテーマにも魅力的なものは少なく、結局は標準添付の「Rainier」をベースにする事にしました。標準添付されているだけあって、カスタマイズの情報が比較的に多いのが救いでした。

そう言う訳で、テーマ選定に非常に時間が掛かってしまいました。

今回のリニューアルではレスポンシブ対応だけでなく、Retina Displayに代表される高解像度ディスプレイへの対応として、アイコンフォントSVGも随所に取り入れました。

また、レスポンシブ対応のスライダーも導入し、サイトに動きを取り入れました。

次回以降、順次紹介して行きたいと思います。

Sponsored Links

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です