新緑の葛川細川を釣る

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedIn

02_新緑の細川を釣る

安曇川本流の細川地区は、僕のFlyfishingの原点である。

一番最初にフライでアマゴを釣ったのを始め、この流域は数々の思い出とともにある。

毎年GWは、この流れの側にある古民家を拠点に釣りをしているが、車を利用するようになってからは、この流域を釣る事は少なくなっていた。

そこで今年のGWは、久しぶりにこの思い出多い流れを訪ねる事にしました。

03_新緑の細川を釣る

この流れにも一昨年の水害の影響は残っているが、他の流域に比べると影響は軽微である。

随所に魚が付きそうなポイントが残っており、一つ一つフライをトレースしていく。

04_新緑の細川を釣る

解禁当初より大分減水しているが、釣りをするには十分な水量である。

車を持っていない頃は、最終のバスが最も遅い細川周辺でよく釣りをした。

その頃に想いを巡らしながらの釣りは、楽しい時間でした。

05_新緑の細川を釣る

かつて大規模な崩落があったのか、細川流域には巨石が点在している。

そのせいか他の流域と比べ、水害の影響が少ないのかもしれません。

06_新緑の細川を釣る

日が傾きかけた頃、安曇川本流らしいネイティブに出会えた。

こんなのが安曇川で釣れたのは、一昨年の水害以来初めてです。

07_新緑の細川を釣る

空を見上げると釣瓶岳から、十三夜の月が覗いていた。

満たされた気持ちで流れを後にしました。

Sponsored Links

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です