日本ミツバチの収穫祭に参加してきました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedIn

じゅうご泡目 ゆだまニホンミツバチ ひと匙の蜜に蜂の一生を思う」に参加してきました。

昨年、私が釣りで通っている大津市葛川で、日本ミツバチの巣箱が熊に襲われました。
その現場にたまたま居合わせたのがご縁で、その愛蜂家の人達のプロジェクトに参加する事になりました。

再起動したプロジェクト、紆余曲折を経て、先日無事ハチミツを収穫する事が出来ました。

まずは巣箱を置かせて頂いたカフェミレットさんでの、ステキなお野菜料理。

01_ミレットランチプレート

ランチ後、講師お二人のお話があり、いよいよ採蜜作業です。
巣の維持に必要な蜜を残して、巣箱1段分を頂きます。

 

幸い、巣には溢れんばかりのハチミツが蓄えられてました。

 

まさに採りたてハチミツ、蜜蝋ごと頂きました。

025_とれたて蜂蜜

カフェミレットさんの計らいで、「はちはちさん」のライ麦パンが用意されてました。

02_はちはちさんライ麦パン
これがまた、ハチミツとの相性抜群でした。

03_はちはちパンとミツバチ

はちさん、ありがとう。

充分な収穫量だったにで、今出川通のハチミツショップ「Au Bon Miel」さん謹製の容器で、参加者全員に配られました。

04_マクロ巣蜂蜜

【京都ニホンミツバチ研究所】今回の講師のお一人である、坂本文夫先生からの情報発信です。「重箱式巣箱からの採蜜イベントの手伝いをしました。

Sponsored Links

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です