「遺され村の美術展」記憶のインデックス

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on RedditShare on LinkedIn

【ご案内】 サムネイルをクリック(タップ)すると拡大表示され、上のstartでスライドショーが始まります。

    “”                                               

「記憶のインデックス」投稿趣旨

一つ前のエントリーでレポートした「遺され村の美術展」(2017.4.8〜6.4)の「作品のある風景」を切り取ってみました。

この美術展はご当地葛川細川で、作品の在るそこかしこに立ち、五感をもって作品を感じる事が肝要であります。
よって「作品のある風景」を切り「撮る」事で伝わる事は少ないです。

幸いこの美術展は主催者を通して、作品の撮影・SNS拡散が許可されています。

よって僭越ながら、今回この地で体験された幸運な人たちの「記憶のインデックス」にでもなればとの思いから、このページを投稿しました。
全作品を網羅しているわけではありません。ご了承下さい。インスタレーションのみの出品のNanaさんの作品は、一つ前の投稿をご覧ください。

ウインドウ下に表示される作家名の前に付された数字は、公式ガイドの地図に記されている番号と共通です。

ガイドの地図と合わせてご覧い頂き、細川集落のそこかしこに思いを巡らせて頂ければ幸いです。

尚作家さんの紹介は、こちらを参照ください。

Sponsored Links

[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です