Gourmet Archive

近江高島、酒蔵巡りの旅

お酒好きの友達3名と、滋賀県近江高島の酒蔵を訪ねてきました。 僕自身は極めてお酒に弱く、お猪口で3杯、よく呑んで5杯と言った有様です。 今年3月に、ひょんなことから酒好きの友人2名と酒蔵を訪ねました。 これが予想外に楽し […]
Read More

朽木はせ川の地鶏鍋を再現してみた

たぶん、100回近くは頂いているであろう朽木はせ川の地鶏なべ。 僕の場合、季節を問わずはせ川での第一選択肢は、この地鶏なべです。 今日は地元の鶏屋さんで、うまそうな地鶏のもも肉が入手出来ましたので、この朽木はせ川の地鶏の […]
Read More

ティーカップで飲むコーヒーの味

それは日曜日のコーヒータイムでの出来事。 いつものコーヒーカップが見当たらず、有り合わせのカップにコーヒーを注いだ。それが上の写真である。 左の方がティーカップであるが、その形状からか、同じコーヒーでも色がうすく見える。 […]
Read More

小鮎の天ぷら

安曇川のやなで捕れたピチピチ小鮎を、天ぷらで頂く。 今年もこの最高の贅沢にありつけました。 今年は抹茶塩で頂きました。 小鮎の身の甘さとワタの爽やかな苦みに、抹茶がよく合う。 安曇川のやなで天ぷらサイズの小鮎が捕れる期間 […]
Read More

旬のアマゴをおいしく頂く

熱心なFlyfishermanには叱られるかもしれませんが、4月〜5月のコンディションの良いアマゴは、時々頂いています。言うまでもなく、この時期のアマゴは極めて美味だからです。 この時期のアマゴはやはり塩焼きで頂きたい。 […]
Read More

琵琶湖産の子鮎を最高においしく頂く

琵琶湖産の子鮎は醤油炊きや甘露煮が有名であるが、生きた子鮎の天ぷらが最高である。 朽木のはせ川では、安曇川のやなで獲れた子鮎を、沢水を引いた生け簀に生かしておき、目の前で天ぷらにしてくれる。 文字どおりピチピチの子鮎の天 […]
Read More