カテゴリー: Music

iPhoneへの長い道のり

ドコモでiPhoneが使えるようになるのが、実現したとしてもかなり先になりそうなので、12月にドコモで機種変更をおこなった。 以前の機種(P903TV)では、SDオーディオでケータイプレーヤーとして使えた。 新しい機種( […]
Read More

着信メロディ考

いい歳の男子の言うことではない気がするが、ケータイの着信音にはこだわっている。 まず、電話・メールとも、主立った人には個別の着信音を設定している。 当然の事ながら、その人物の個性や嗜好を反映した音を選ぶ訳である。 さらに […]
Read More

テクノポップ賛歌

テクノポップと言われる音楽が発生してから、30年近くになる。 テクノが他の音楽と根本的に違う点は、演奏行為の主導権が機械側にあるという点である。 従って、テクノとは音楽の1ジャンルではなく、方法論であると言った方が正確で […]
Read More

プロデューサーとしての加藤和彦

加藤和彦が命を絶ってから、約1月が経った。 追悼番組も組まれ、色々と再評価されているが、 僕が加藤和彦を最も評価するのは、レコーディング・プロデューサーとしてである。 プロデューサーを称する音楽家は多いが、その殆どが自分 […]
Read More

スティーブ・ライヒ

パヒューム漬けの日々から抜け出すきっかけは、ふと点けたNHK教育でやっていた、スティーブ・ライヒの演奏であった。この人、名前たげは知っていたが、聴くのは初めてであった。 クラッシック系のリスナーにはどう聴こえているのか解 […]
Read More

パフューム礼賛2

パフュームのGAME以外を聴かないという異常事態が、約一月半続いている。部屋でも車でも、iTuneでもである。 熱し易く、醒め難い私でも、未曾有の経験である。 要因を分析出来るような心理状態ではないが、麻薬性と言っても良 […]
Read More

シルクロード

かなり苦労して確保した週末の休みであるが、あいにくの雨。 そこで録画しておいたNHKの「シルクロード決定版」全10本を観ることにした。 3本観るのに半日掛かったが、素晴らしかった。 まず、ヨー・ヨー・マ率いるシルクロード […]
Read More

iTunesの謎

iTunesは、音楽CDを認識すると、曲名・アーティスト名等の情報をネットから引っ張ってくる。 詳しくは解らないが、この仕組みは想像出来る範囲である。 しかし、アナログレコードの音源をPCに取り込んで作ったCDでも、同じ […]
Read More