グリッドデザインテーマの一覧性をアップしました

滋賀県の高島市や安曇川流域を紹介しています写真サイト「10feetphotogallery」をリニューアルしました。

今回のリニューアルでは、今までの経験を踏まえ

  1. テーマアップデート時の手間の軽減の為、テンプレートの編集は極力行わない。
  2. 使用するテーマは、セキュリティ上より安心なWordPress公式のディレクトリに登録されているテーマから選ぶ。
  3. カスタマイズは、テーマに付属している設定と「追加CSS」に記述によるCSSの上書きで行う。

という方針で進めました。

尚、子テーマの作成も検討しましたが、オリジナルのCSSが複数の場合、読み込み順の制御が非常に複雑になるので、断念しました。

さて、本題のグリッドデザインテーマですが、

今回採用したAnninaというテーマも、前回のPR News同様グリッドデザインのテーマです。

グリッドデザインのテーマは、トップページの一覧性が優れております。

よって、写真中心のサイトにはとても有効であると感じています。

しかしほとんどのテーマでは、スマホでのトップページがなぜか1列のカラムになるように設定されており、お世辞にも一覧性に優れているとは言えません。

今回採用したAnninaも例外ではありません。

デフォルトでのiPhoneからのトップページ(Portrait mode)

下にスクロールして行くと

このテーマでは本文冒頭も表示されます。
従って個別ページとあまり変らない表示となっています。

メタ情報の表示が、投稿日とコメントだけなのも気なにります。
トップページでの各投稿のカテゴリーやタグから、表示内容的を絞り込む事が出来ないからです。

 

よってMedia Queriesをカスタマイズし、スマホやタブレットでも一覧性をアップしました。

更に、表示項目も取捨選択しました。

iPhoneからのトップページ(Portrait mode)

iPhoneからのトップページ(Landscape mode)
(デフォルトでは2列)

iPad miniからのトップページ(Portrait mode)
(デフォルトでは2列)

iPad miniからのトップページ(Landscape mode)
(デフォルトでは3列)

尚、PCで更に表示幅を広げて行くと、冒頭の様にメニューが左に表示される様になります。

表示項目の取捨選択は

  1. description表示の削除
  2. 本文冒頭表示の削除
  3. 付加されたタグの表示追加
  4. カテゴリー表示追加

を行いました。

4.カテゴリー表示に関しては、アイコン( )とその下の線をカテゴリー毎に色分けで表示する様にした。

尚、フォントに関しては、日本語が充実してきたGoogleのWeb Fontsを使ってみました。

 

実を言うと、リニューアルした当初の目的はセキュリティーの向上でした。
前のテーマ では、カスタマイズをしまくったのが原因で、テーマ のアップデートがどうあがいても出来なかったと言うのが、正直な動機であります。

しかしこのテーマと出逢い、結果的にはとても満足なリニューアルとなりました。

Sponsored Links

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください